美肌クラブ

乾燥肌、美白、エイジングケア、大人のためのコスメ選び

食物繊維を摂れば肌の調子は良くなるの?

公開日:

お肌が荒れたとき、よく食物繊維不足だと言われます。

retasu

野菜や果物をあまり食べないで食物繊維の量が不足すると、肌が荒れたりニキビが出来たりするというもの。

確かに、食物繊維不足は肌荒れの原因になる場合があります。

単純に「食物繊維が不足したから」というよりも、腸内環境が悪くなって肌のトラブルが引き起こります。

腸内環境を整えて体の代謝を良くするために、食物繊維が欠かせないので

食物繊維不足

腸内環境の悪化

肌のトラブル

という流れになるわけですね。

食物繊維を摂れば全ての肌トラブルが改善するわけではありません

食物繊維を摂れば全ての肌トラブルが改善するかというと、そういうわけではありません。

tekari_woman

確かに、腸内環境の悪化が原因の肌トラブルは改善します。

便秘がちだったり、生理中だったりすると、お腹の代謝が悪くなって体に不純物が溜まりやすくなります。

体の代謝は、胃腸の動きから始まるので、胃腸の動きが停滞すると体全体の代謝も悪くなるわけですね。

そうすると、肌表面にも不純物が溜まりやすくなって、一番敏感な顔の肌に乾燥肌やニキビ・吹き出物といった症状がでてきます。

腸内環境の停滞で肌が荒れているときは、食物繊維がよく効きます。

野菜や果物の多い食事をしたり、青汁などを飲めば、大体2,3日で効果が現れはじめて、たちまち肌の調子は良くなってしまいます。

でも、腸内環境の悪化が原因ではない肌荒れの場合、食物繊維を摂っても肌トラブルは改善しません。

その場合は、お肌の水分不足が肌トラブルの原因だからです。

全ての肌トラブルは肌の水分不足から

ひと言で肌トラブルといっても、いろいろな症状があります。

・乾燥肌
・オイリー肌
・ニキビ、吹き出物
・シワ、ちりめんじわ
・シミ、くすみ
・たるみ
・ゆらぎ

お腹の調子は特に悪くないのに、上記のような肌トラブルが頻繁に起こる。

シミ、シワ、たるみなんて、年齢には勝てないのかしら・・・

woman_nayamu_02

確かに年齢的な問題で肌トラブルが起こることもあるけど、全てはお肌の水分不足が原因で上記のような症状は起こります。

具体的には「角質層の水分不足」です。

肌トラブルのそれぞれ

乾燥肌はそのとおり、水分不足で起こる肌トラブルですね。

肌の水分が不足すると、それを補おうとして顔の皮脂が過剰に分泌されます。これがオイリー肌の原因。

ニキビや吹き出物は、皮脂の過剰分泌が起こって、毛穴に汚れが詰まりやすくなってできやすくなります。

シワ、たるみ、ゆらぎは肌が乾燥して、キメが乱れるのが原因。

キメが一部に寄ってしまったり、逆に開きすぎてしまうため、寄った部分がシワになったりたるみになります。

シミやくすみは、肌が乾燥してターンオーバーが早くなるため。

乾燥した肌を正常に保とうとして、肌の循環が早くなってメラニン色素が消えずに残ってしまう状態です。

といったように、肌トラブルの原因は元をたどると全て「角質層の水分不足」です。

この場合の肌トラブルでは、野菜や果物をよく食べるようにしても、肌トラブルは改善しません。

もちろん健康的には良いことですけどね。

角質層の水分不足はセラミドで補う

肌の乾燥というと、肌表面の潤い保持を考えると思います。

woman_uruoi

肌表面の潤いも大切ですが、肌表面を濡らしてもすぐに乾いてしまいますよね?

肌の潤いを保つためには、肌内部の潤い「角質層の水分」を保持することが不可欠です。

角質層に長く水分が留まることで、ふっくらとしたハリのある肌になります。

肌にハリとみずみずしさが戻ると、乾燥肌が原因の肌トラブルも改善されて、シワやニキビのないツルスベの肌に生まれ変わります。

角質層に水分を保持するためには「セラミド」の働きが重要です。

セラミドが角質層内で水分を保持してくれる

角質層内を水分で満たすためには、セラミドという成分が必要です。

セラミドがたくさんの水分子をくっつけて、角質層内に留まってくれます。

ceramide

セラミドが留まり続ける限り、角質層内に水分が満たされて、肌表面の潤いになります。

市販の化粧品には、セラミド配合の潤い保持能のある化粧品が沢山販売されているけど、重要なのは「セラミドを長く留まらせる効果のある化粧品」を選ぶことです。

セラミドの効果が長く続けば続くほど、肌の潤い効果は高くなるので、いかに角質層内にセラミドを留まらせるかが肌トラブル改善のカギとなります。

セラミド効果の持続性のある化粧品は、下記を参考にしてみてください。
maihada_rev_link

食物繊維を摂れば、代謝の良い健康的な体になるけど、それだけでは肌トラブルは改善しません。

肌トラブルが頻繁に起こるときは、ぜひ化粧品を変えてみてください。

乾燥肌対策の化粧品を使うだけで、なかなか治らなかった肌トラブルが驚くほどスッキリ治ってしまう場合もありますよ。

 - お肌のコラム


ページ上部へ