美肌クラブ

乾燥肌、美白、エイジングケア、大人のためのコスメ選び

米肌「肌潤石鹸」で洗顔!モチモチ感がすごい!

公開日:

私は今、顔を洗う洗顔料と肌ケアするための化粧水に、KOSE(コーセー)の米肌シリーズを使っています。

IMG_6081

化粧品のトライアルセットをいろいろ試す中で、一番自分に合って肌ケア効果が実感できたのが米肌だったので、米肌の「肌潤石鹸」「肌潤化粧水」「肌潤クリーム」を定期購入して使っています。

今回はその中の「肌潤石鹸」の使用感をご紹介します。

▼米肌トライアルセットの使用感はコチラmaihada_link_01

超モチモチ泡で肌に吸い付く使用感!

私はそれまで、市販の洗顔料を使っていました。

市販といっても化粧品メーカーから販売されている、美容成分が配合された洗顔料です。一応私には合っていたので使っていたのですが、肌潤石鹸は使用感が全然違いました。

まず驚いたのが、肌潤石鹸のモチモチ感!

IMG_6092

石鹸なので洗顔ネットを使った泡立てました。

泡立てた肌潤石鹸は、キメが細かくてずっしり重みがあります。

クリーミィな泡立ちの良さと密度に、米肌シリーズの主成分である「ライスパワーNo.11」の力を感じますね。

この泡で顔を洗顔していくと、超モチモチ!

ずっしりとした泡だけど、ぎっしり密度のある泡だから流れ落ちるようなことがありません。肌に吸い付くような感じでモチモチ感が気持ちいいです。

肌潤石鹸での洗顔は、顔をマッサージするように洗います。

review_01

肌をゴシゴシ洗うのではなく、指は肌から浮かせて、あくまでも肌潤石鹸の泡だけで小さな円を描きながらマッサージしていきます。

顔全体に泡が行き渡ったら、ぬるま湯で洗い残しがないようにしっかりと洗い流します。

ちなみに、顔を洗い流すときは熱すぎるお湯はNGです。

熱いお湯は肌の角質を傷めやすく、毛穴が開いた状態になってしまいます。

洗いあがりはさっぱりするけど突っ張らない

肌潤石鹸の洗いあがりは「さっぱりするけど突っ張らない」感じ。

肌の皮脂や汚れをしっかり洗い流すけど、適度な潤いが残って突っ張ることがありません。

私が使っていたそれまでの洗顔料だと、洗いあがりが突っ張ってしまうので、すぐに化粧水で肌ケアする必要がありました。

肌潤石鹸だと、洗いあがりからみずみずしい潤いがあって肌もモチモチしています。決してベタつくわけではない適度な潤いです。

この「みずみずしい潤い」がライスパワーNo.11の効果ですね。

▼みずみずしい潤いでふっくら肌に!米肌「肌潤石鹸」はコチラから

肌潤石鹸の効果

洗顔後に使うスキンケアをサポートするブースター効果

<濃密泡で汚れをすっきり落とす>
毛穴の汚れや古い角層細胞もしっかりキャッチできるキメ細かい泡立ちで、すっきり落とします。肌が突っ張ったりカサカサするような負担がなくて、適度な潤いが残ります。

<肌のキメが整う>
たっぷりの保湿成分配合で、透明感のある柔らかい肌へ整えます。

<化粧水の浸透力がアップ!>
ブースター効果で、洗顔後に使う「肌潤化粧水」「肌潤クリーム」の浸透力がアップ。肌ケア効果が発揮されやすくなります。

肌純石鹸のモチモチ感は一度体験するとやみつきになりますよ(笑)

冗談でもなんでもなくて、それほど洗っている時の吸い付き感とか洗いあがりのみずみずしさが気持ちいいです。

その後使う「肌潤化粧水」も浸透しやすくなる感じで、使っていて実感できるレベルです。

ぜひ肌潤石鹸を使ってみてください。

まだ試したことがないのなら、米肌トライアルセットで試してみると化粧水やクリームも試すことができて便利でお得ですよ!

▼モチモチ感が試せる!米肌トライアルセットの購入はコチラから

 - 米肌シリーズ, 肌潤石鹸


ページ上部へ