美肌クラブ

乾燥肌、美白、エイジングケア、大人のためのコスメ選び

米肌ライスパワーNo.11の他にはない美肌効果とは?

公開日:

KOSE(コーセー)の米肌シリーズに使われている主力成分が「ライスパワーNo.11」というものです。

ricepower11

米肌という商品名とライスパワーという成分名から、なんとなく「お米」が関係しているということはわかりますが、その成分がどういうものか?どういった効果があるのかは名前だけじゃわからないですよね?

ライスパワーNo.11をひと言で言うと「セラミドを作り出すことのできる唯一の成分」ということです。

ライスパワーNo.11の効能を詳しく見ていきましょう。

▼ライスパワーNo.11の効果!米肌トライアルセットはコチラ

100%国産米から丁寧に抽出されたライスパワーNo.11

古くからお米は肌の潤いや美白効果があることが知られています。

米ぬかや米のとぎ汁で顔を洗うと美肌効果があると言われているし、米麹を扱う杜氏(とうじ)の手は白く輝いていることで有名です。

米肌はそのお米の潤い効果・美白効果に注目した商品。

徹底した品質管理のもと、麹菌・乳酸菌・酵母などの作用で発酵・熟成を経て、数十種類のアミノ酸・ペプチド・糖類が理想的なバランスで配合された「ライスパワーNo.11」を抽出しています。

ricepower11_01

このライスパワーNo.11は、角質層に浸透して、肌の潤い保持に欠かせないセラミドを自ら作り出すことができる成分として、薬事法上の表記で「水分保持能を改善できる」と「改善」という表記を許された唯一の成分になります。

角質の水分保持に欠かせないセラミド

セラミドは、角質層内で水分を保持する効果のある成分です。

ceramide

角質層内に水分が含まれると、肌内部が潤いで満たされて、透明感のあるキメの整った肌に生まれ変わります。

そのため、肌の潤い効果のある化粧品には、必ずといっていいほどセラミドが含まれています。

ところがこのセラミドは、角質層内に長く留まることができません。

セラミドが無くなれば、肌は潤いをキープすることができず、ダメージの受けやすい乾燥した肌になってしまいます。

ライスパワーNo.11はセラミドを自ら作り出すことができます。

他の化粧品が化粧品自体にセラミドを含んで肌に浸透しているのに対し、米肌はライスパワーNo.11を肌に浸透させて、角質層内でセラミドをどんどん作り出すことができます。

ライスパワーNo.11は、角質層内で長く留まることができるため、セラミドもどんどん生成されて長く潤いをキープすることができます。

セラミドの量と潤いの持続力が他にはない米肌のポイントです。

コーセーの研究では、米肌の3ヶ月間継続使用で、肌に含まれるセラミド量が従来の1.4倍にもなったという研究結果が報告されています。

みずみずしい潤いでふっくらしたハリのある肌へ

米肌を使っていると、肌のみずみずしさを実感することができます。

私は乾燥肌だったので、化粧水をしっかり塗っても、ちょっと乾燥した日とか空調の効いた部屋に入るとアウト。すぐにカサカサと乾燥してしまって、ひどい時には痒みも伴うようになってしまいました。

米肌を使い出してから、潤いのキープ力、ふっくらとハリのある肌が長時間続くようになります。乾燥した日でも肌がカサカサすることがありません。

キメが細かくなるから、化粧ノリもよくなるし、顔が明るい印象になって見た目も若々しく清潔感のある顔になります。

下の写真は私の手で試した米肌の効果です。

IMG_6085

ちょっとわかりにくいかもしれまんせが、潤いと艶のあるキメの細かい肌になっています。これが米肌のライスパワーNo.11の効果です。

ぜひ、KOSEの米肌シリーズでライスパワーNo.11の効果を試してみてください。

まずは14日間のトライアルセットが価格もお得でお勧めです。

maihada_link_01

14日間だけでも、ライスパワーNo.11の効果をハッキリ実感することができます。

今までの化粧品にはない長く続く潤いと、キメの細かいふっくらとしたハリのある肌に驚きますよ!

▼ハリ・艶・潤いを実感!米肌トライアルセットの注文はコチラ

 - 米肌トライアルセット


ページ上部へ