美肌クラブ

乾燥肌、美白、エイジングケア、大人のためのコスメ選び

ニキビケア商品はいらない!?冬のニキビ・吹き出物を治す方法

公開日:

nikibi_woman

20代から30代の女性に多い肌トラブル「ニキビ・吹き出物」

あご・頬・額にできるニキビや吹き出物は「大人ニキビ」とも言われたりします。

思春期にホルモンバランスの崩れでできる「思春期ニキビ」とは違って、放っておいてもなかなか治らないし、再発率の高いニキビです。

一番厄介なのが、何度もニキビができるうちに痕が残ってしまうこと。

どんなに気をつけても、ニキビ痕がでこぼこ残ったり赤く残ったりするときがあります。お肌に痕が残るなんて嫌ですよね。

ニキビと言えば暑い夏にできやすいというイメージですが、20代を過ぎてからの大人ニキビは、秋から冬にかけても多く発生します。

そもそも、大人ニキビになる原因は何でしょうか?

大人ニキビの直接の原因は毛穴に詰まる皮脂や汚れ

大人ニキビになる原因は

・食生活の乱れ
・生活習慣の乱れ(睡眠不足など)
・疲労
・ストレス
・環境の悪化

などです。

ニキビや吹き出物ができる直接的な原因は、毛穴に詰まった皮脂や汚れに細菌が繁殖すること。

otona_nikibi

バクテリアやアクネ菌といった細菌が、毛穴に詰まった皮脂や汚れを栄養としてどんどん繁殖していきます。その繁殖数が膨大な数になると、毛穴が赤く腫れて膿がたまる「ニキビ」となるわけです。

食生活の乱れや生活習慣の乱れは、皮脂の過剰分泌を引き起こします。

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まったり、皮脂に汚れが付着するのでニキビや吹き出物ができやすくなるというわけです。

できてしまったニキビは、ニキビケア化粧品でしっかり治しましょう。

「まずはしっかり治してから予防する」がニキビ対策の基本です。

ニキビケアのおすすめ化粧品は以下のページで紹介しています。

参考:大人のニキビケア「ルナメアAC」の使用感をレビュー

ニキビ跡を残さないためにも、しっかりとケアしてください。

秋や冬に大人ニキビができる理由は?

さて、ここからはニキビ予防のお話。

皮脂の分泌が大人ニキビの原因なら、秋や冬にできる理由はなぜでしょうか?

夏の汗のかきやすい時期に大人ニキビができるのならわかります。皮脂も多く分泌されるから毛穴も詰まりやすくなりますよね?

でも、それほど汗をかかない秋や冬にできるのはなぜでしょうか?

それは、秋や冬にできる大人ニキビは乾燥肌が原因だからです。

肌が乾燥すれば、ニキビは出来なくなりそうだけど、肌が乾燥してニキビが出来やすくなるのには理由があります。

肌を守るために皮脂が過剰に分泌される

乾燥肌になると肌がダメージを受けやすくなります。

キメが乱れて本来肌を守るはずの潤いがなくなるため、塵・ホコリ・紫外線といった外部の刺激に対して弱くなります。

その外部の刺激から肌を守るために分泌されるのが皮脂です。

正常な肌であれば適正な量が分泌されますが、乾燥肌の場合、体を守ろうと防衛本能が働いて、皮脂が過剰に分泌されます。

キメが乱れて毛穴が広がる

肌が乾燥すると、キメが乱れて毛穴が広がります。

kansouhada

キメが乱れると、部分によってはキメが寄ってしまって小じわやほうれい線の原因になります。

逆にキメが開いて毛穴が広がってしまうと、そこに皮脂や汚れが溜まりやすくなって、大人ニキビができやすくなってしまいます。

・乾燥肌による皮脂の過剰分泌
・キメが乱れて毛穴が皮脂に溜まりやすくなる

これが秋や冬でも大人ニキビができる原因です。

ニキビケアよりも乾燥肌対策を!

大人ニキビを治すために、ニキビケア商品を使うことも効果はあるけど、それだといつまでたってもニキビは再発します。

それは大人ニキビの原因が乾燥肌だからです。

ニキビケア用品は、ニキビに詰まる毛穴を除去して細菌の繁殖を防ぎます。
これはこれで、今できている大人ニキビを治すためには有効ですが、大人ニキビを再びできないようにすることはできません。

大人ニキビの厄介な部分は、再発してすぐにできてしまうこと。

根本原因の「乾燥肌」を治さない限り、いつまでたっても大人ニキビはできるし、治る過程で肌に痕が残ってしまいます。

乾燥肌に効果的な化粧品を使って、みずみずしい潤いのある肌を保つことが、一番の大人ニキビ対策になります。

乾燥肌に強いのはKOSE(コーセー)の米肌

当サイトでは、私が使用した化粧品やトライアルセットをご紹介していますが、その中でも乾燥肌に強くて一番潤い効果があるのが、KOSE(コーセー)の米肌シリーズです。

IMG_6081

ライスパワーNo.11というお米から抽出した成分が、肌の潤いに欠かせない「セラミド」を角質層内でどんどん作り出します。

セラミドは、角質層内に水分を保持するために必要な成分。

ceramide

セラミドの効果で角質層内の潤いが保たれて、みずみずしいハリのある肌になるけど、セラミドはすぐになくなってしまうのが欠点ライスパワーNo.11です。

ライスパワーNo.11自体は角質層内に長く留まれるので、新しいセラミドがどんどん生成されて、常に潤いが保たれる状態になります。

米肌シリーズは、石鹸・化粧水・クリームからなる化粧品で、他にベースメイク用のBBクリーム、CCクリームなどもあります。

私は今、石鹸・化粧水・クリームの3点を定期購入してるけど、米肌を使い始めてから、乾燥肌知らずで大人ニキビも一切できなくなりました。

肌が常に潤っていてカサカサすることがありません。

乾燥しやすい秋冬でも化粧ノリがよくて、ファンデーションを塗り直すこともなくなりました。

もっちりとした潤いが特徴なので、オイリー肌になりやすい夏は人によってはちょっとベトつくかもしれないけど、秋冬の潤い持続力は凄いです。

大人ニキビに悩んでいる方は、ぜひ化粧品を変えてみてください。

根本原因の乾燥肌が治れば、大人ニキビもできなくなりますよ!

>>【公式サイト】KOSE「米肌」トライアル6点セット!<通販限定・送料無料>1,500円

 - お肌のトラブル, ニキビ・吹き出物


ページ上部へ