美肌クラブ

乾燥肌、美白、エイジングケア、大人のためのコスメ選び

思春期ニキビと大人ニキビの違い

公開日:

woman_nikibi_01

顔に突然現れるニキビ。厄介ですよね。

飲み会とかデートとか、大事なイベントがあるときに限って突然ニキビができた経験はありませんか?

私はよくあります。普段はできないのに大事なときに限って~~って感じです(笑)

しかも、大人になってからの「大人ニキビ」って、何回も同じところにできるんですよね。

食事とか生活リズムも気をつけて、顔の脂も小まめにとるようにしてるのにニキビができるときがあります。

なぜでしょうか?

大人ニキビの原因は顔の脂じゃない!

大人ニキビは、生活リズムや食事も関係するけど、一番はそこではありません。顔の脂でもないんです。

実はその逆。

大人ニキビの原因は肌の乾燥です。

意外かもしれなけど、大人ニキビは肌が乾燥して肌荒れして起こります。

そもそもが思春期ニキビとは違うんです。

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因

10代の頃の思春期にできる「思春期ニキビ」は皮脂の過剰分泌が原因です。

女性も男性も、10代の頃はホルモンバランスが崩れます。

成長期を迎えてホルモンの分泌が過剰になるので、体の中の成長ホルモンのバランスが崩れやすくなります。

ホルモンバランスが崩れると、一番に影響するのが汗や脂。

汗をかきやすくなったり、皮脂の分泌が過剰になります。

皮脂の分泌が過剰になると、皮脂腺から出た脂に塵やホコリといった汚れが付着して、毛穴を塞いでしまいます。

塞いだ毛穴の中は湿度が多くなり、ニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすい環境になります。

sishunki_nikibi

そのため、ニキビが至るところでできやすくなって、ニキビがたくさんできてしまいます。

これが思春期ニキビの原因です。

大人ニキビは肌の乾燥が原因

思春期ニキビの原因が顔の脂なのに対して、大人ニキビは肌の乾燥が原因です。

乾燥肌じゃないと思っている人でも、ニキビができやすいということは乾燥肌体質と言えます。

でも、なんで乾燥するとニキビができるの?

肌が乾燥すると、肌表面の水分を保とうとしてターンオーバーが乱れます。

ターンオーバーとは肌の生まれ変わり。

肌の新陳代謝が起こって角質がどんどん作られるのですが、新しい水分のある角質がどんどん作られて古い角質が溜まっていきます。

古い角質の排出が追いつかなくなって毛穴をつまらせてニキビができてしまいます。

これが大人ニキビのできる原因です。

otona_nikibi

顔の肌にも、乾燥しやすくて古い角質が残りやすい部分があるため、生え際や口元など、いつも同じところにニキビができてしまいます。

思春期ニキビと大人ニキビのそれぞれのニキビ対策は?

思春期ニキビの対策

思春期ニキビは、とにかく皮脂を落として顔を清潔にすることが大切です。

woman_sengan

過剰に分泌される皮脂を洗い流して、皮脂で毛穴が詰まらないように心がけます。

それでも思春期はニキビができやすいので、ニキビができたときは、ニキビケア用品を使うことをおすすめします。

ニキビは、できたときに目立つというのもあるけど、ニキビ痕が残ってしまうことが一番嫌ですよね。

下手にニキビを潰したりニキビケアをしないで放っておくと、顔にクレーターができたり赤みが残ってしまう場合があります。

ニキビケアで重要なのは、いかに肌を傷めないで皮脂を落とせるか。

そのために、ニキビ対策用の洗顔やニキビを治す化粧水・クリームなどを必ず使いましょう。

当サイトで紹介しているFUJIFILMの「ルナメアAC」は、肌を傷めないで皮脂を落とす「ファイバースクラブ」を使った洗顔と、潤いを保ちながらアクネ菌を除去するアクネシューターが特徴でおすすめのニキビケア用品です。

>>ルナメアACの体験レビューはコチラ(内部リンク)

大人ニキビの対策

大人ニキビの対策は、ニキビケア用品でニキビを治すことも大切ですが、日頃の肌ケアで乾燥肌を防ぐことがもっと重要です。

大人ニキビの原因は乾燥肌です。

ニキビケア用品で顔を清潔にしても、肌が乾燥するとニキビはできてしまいます。

むしろ思春期ニキビとは違って、小まめに洗顔すると乾燥肌を助長してしまいます。

角質層内の潤いを保って、できるだけ肌表面が乾燥しないようにすることが不可欠です。

uruoi_woman

肌表面が乾燥すると、キメが乱れて毛穴が広がったり角質が重なって毛穴を塞いでしまいます。ここにアクネ菌が繁殖して大人ニキビになります。

乾燥肌を防ぐには、乾燥肌対策の化粧品が必要です。

肌に潤いを保って持続してくれる化粧水を使うことで、ふっくらとみずみずしい肌になってキメも整います。

過剰なターンオーバーもなくなって、古い角質が毛穴を塞ぐこともなくなるので、ニキビができにくい肌に生まれ変わります。

乾燥肌対策には、KOSEの「米肌」がおすすめです。

角質層内で水分を保持する「セラミド」

そのセラミドを自ら作り出す「ライスパワーNo.11」という成分の効果で、角質層内でセラミドがどんどん作られて、長時間、肌の潤いとみずみずしさをキープします。

>>米肌化粧品の体験レビューはコチラ(内部リンク)

ニキビ対策は、ニキビの原因に合った対策が重要です。

特に大人ニキビは、乾燥肌が原因なので、皮脂を落としすぎると逆効果の場合があります。

乾燥肌対策で大人ニキビのできにくい肌に変えましょう!

 - お肌のトラブル, ニキビ・吹き出物


ページ上部へ