美肌クラブ

乾燥肌、美白、エイジングケア、大人のためのコスメ選び

お肌のシワは顔の運動で消す!シワをなくす簡単エクササイズ

公開日:

お肌のシワ対策というと、一番最初に思いつくのが化粧品です。

当サイトでも紹介しているような、アンチエイジング化粧品や乾燥肌対策の化粧品などを使うことによって、お肌のシワは消えていきます。

luxuryage_top

年齢だから仕方ない・・・
お肌のシワは増えるばかりで消えない・・・

こんな声もあるのですが、それはお肌ケアが不十分な証拠。

確かに年齢による老化には勝てない部分はあります。年々肌が乾燥しやすくなったり、シワが出てくることは仕方ないことです。

でも、肌の老化を遅くすることはできます。

進みすぎた老化を戻して、年齢より若い肌年齢にすることはできます。

老化を止めることはできないけど、肌年齢を若くして、5年後10年後の肌に差をつける。それがアンチエイジングの考え方です。

アンチエイジングは顔運動から

アンチエイジングに化粧品選びは重要です。

自分に合う化粧品を選ぶことで肌のシワもなくなるし、肌のハリや乾燥も取り戻すことができます。

でも、化粧品と同じくらい重要なのが顔の運動です。

woman_face

アンチエイジング・シワ対策というと、どうしても化粧品・化粧水に目がいきがちだけど、顔をマッサージしたり運動したりすることで、顔の筋肉(表情筋)を動かすことも大切なアンチエイジングなんです。

顔の筋肉は毎日使っているようでいて、実は一部の筋肉しか使われていません。そのため使われている部分だけシワが出たり、逆に使われていない部分がたるんできたります。

でも、普段使ってないからこそ、ちょっと顔の運動をするだけですぐに効果がでるんです。

お肌のシワに効果のある顔運動をご紹介します。

鏡の前で大口を開けて発音する

一番簡単にできる運動は、毎日2~3回「あいうえお」~「わおん」までの50音を、鏡を見ながら大口で発音することです。

ここで重要なことは「鏡を見ながら大口で発音する」ということ。

人間の筋肉は見ながら動かすことで、脳が筋肉を意識してより大きな効果を引き出します。だからボディービルダーは自分の姿を鏡で見ながらトレーニングするわけですね。

顔の運動も一緒です。

普段動かしていない筋肉を動かすのだから、鏡を見て意識しながら動かさないとなかなか大きく動きません。

鏡で顔全体の表情と動く口をみて、大きな口ではっきり発音しながら50音を言いましょう。

口を閉じて舌を動かす

口を閉じて、歯茎に沿って舌を動かしたり、頬を突き出すように舌を動かします。

口の中から舌を動かすことで、普段使ってない口周りの筋肉が動かされるので、ほうれい線予防に効果的です。

実は、顔の中で一番動いてない部分が口周りの筋肉。口輪筋と呼ばれる部分です。

毎日喋ったりご飯を食べたりするから、一番動いているような気がするけど、喋ったりご飯を食べたりするときもほとんど筋肉は使われてません。

顔の表情って、自分で思っている以上に動いてないんですよ。

顔の表情を動かすグッズを使う

手軽に使えて効果があるのが、100円均一などに売っている顔の表情を動かすグッズです。

口の中に入れて棒を引っ張って筋肉を動かしたり、口を大きく広げたりするグッズです。

顔の筋肉は口からフェイスラインにかけてつながっているので、グッズを使って口周りの筋肉を動かすことで、口周りだけじゃなくてフェイスラインもキレイになります。

顔の運動は表情も明るくなる

顔の運動は、筋肉を動かしてシワを予防するだけじゃなくて、顔の表情を明るくする効果もあります。

顔の筋肉が動かされることで血行が良くなって、顔の新陳代謝が良くなります。
新陳代謝が良くなると、不純物が流れやすくなり肌の細胞が活性化されて、顔もくすんだ色から光るような明るい表情に変わります。

シワ対策は1日2日で効果がでるものではありません。

化粧品で対策しても、表情筋を鍛えることも一緒ですが、続けることで徐々にシワがなくなっていきます。

ぜひ、毎日の化粧品ケアと一緒に、顔の運動もとり入れてみてください。

>>顔のシワを消す!おすすめのアンチエイジング化粧品はコチラ

 

 - お肌のコラム


ページ上部へ