美肌クラブ

乾燥肌、美白、エイジングケア、大人のためのコスメ選び

なんとなく表情が暗い・・・くすみの原因は意外なものだった!?

公開日:

なんとなく顔の表情が暗くて、くすんだ感じになる経験はありませんか?

女性のお肌の問題で、シミ・シワ・たるみとかの老化現象も嫌だけど、顔全体がくすむような暗い感じも厄介です。

化粧ノリが悪くなるし発色が悪くなります。

発色が悪くなると、化粧品本来の色が出なかったり、くすんだ化粧になってしまうのでどうしても厚化粧にもなってしまいます。

顔のくすみの原因はいくつか考えられます。

・乾燥肌によるくすみ
・メラニン色素の沈着によるくすみ
・毛穴の汚れによるくすみ

上記のようなくすみの対策については、以前の記事でも紹介しました。

参考:顔のくすみで表情が暗くなる!明るい化粧品では改善できませんよ!

でも、上記の他にもくすみとなる原因があります。

顔のうぶ毛が顔の表情を暗くする!?

顔のうぶ毛が原因で顔の表情が暗くなります。

毛深い女性でもそうじゃなくても、顔に薄っすらとうぶ毛は生えています。眉毛の付近とか生え際あたりお手入れする人もいますよね。

私はもともと毛深くて、体のムダ毛が濃いのがコンプレックスでしたが、顔のうぶ毛もそれなりに生えていました。

もちろん男性のように濃いわけじゃないけど、顔のうぶ毛って意外と邪魔な存在です。

顔全外が暗い表情になる

うぶ毛があると顔全体が表情になります。

肌に当たった光の反射がうぶ毛によって邪魔されて、肌が明るい感じになりません。

うぶ毛が生えてないと、光の反射がそのまま顔の明るさになります。パーッとした発色のある肌に見えるので、表情も明るくみえるし化粧の発色もでます。

よく見ないとわからないようなうぶ毛でも、光の反射による明るさには結構影響があるんですよ。

うぶ毛が邪魔で化粧ノリが悪くなる

うぶ毛のもうひとつのデメリットが化粧ノリの悪さ。

うぶ毛があると化粧が直接肌に届きにくくなります。うぶ毛が邪魔してしっかり均一に塗ることができないので、化粧にムラができたり、化粧ノリが悪くなります。

化粧ノリが悪くなるから表情が暗くなったり、化粧にムラができて陰影がでてしまうから本来の明るさや色がでにくくなってしまいます。

見えないようなうぶ毛でも?と思うかもしれませんが、うぶ毛とか肌の凹凸って意外と顔の表情に影響しているんですよ。

うぶ毛を処理して顔の表情を明るくする!

woman_ubuge

うぶ毛を処理してしまえば、顔の表情も明るくなるし化粧のノリもよくなります。

一番手っ取り早いのはカミソリやうぶ毛専用のシェーバーで処理すること。

薄いうぶ毛なら簡単に剃ることができるし、うぶ毛専用のシェーバーならそれほど肌に負担もかけずに処理することができると思います。

でも敏感肌の人はそれでも肌荒れとか起こすかもしれません。私がそうでした。

カミソリで剃ってもシェーバーで処理しても、処理したところが赤くなってしまうんですよね。しばらくすれば赤みも消えるけど、カミソリで剃るって結構肌に負担があるんだなー、って感じてました。

で、結局私は顔のうぶ毛を脱毛しました。

先ほども言ったとおり、もともと体毛の濃さで悩んでいて、体のムダ毛を脱毛したかったので、脱毛サロンで全身脱毛したときに顔のうぶ毛も脱毛してしまいました。

脱毛は肌の負担が一番少ないところで選んで、口コミも評判も良かったミュゼプラチナムで脱毛しました。

SSC方式と呼ばれる肌に優しい脱毛方法なので、顔にも負担がなくて、カミソリで処理したときみたいに赤くなることもありませんでした。

一番のメリットは、一度脱毛すればうぶ毛が生えてこないこと。

毎回自分で処理する必要がないし、処理しなくていいから肌に負担もかかりません。

そしてうぶ毛のなくなった肌は、光の反射で明るい表情になるし、触った感触もツルスベの滑らかな肌になります。

もし鏡で見てちょっとでも薄いうぶ毛が生えていたら、それが暗い表情やくすみの原因です。

ぜひ自分にあった処理方法で、うぶ毛を処理してみてください。顔の明るさと表情が全然違いますよ!

 - お肌のトラブル, くすみ


ページ上部へ